シリアスゲームって知ってますか?

勉強もゲームでしてしまおうってわけですね。

シリアスゲームって知ってますか? - 勉強もゲームでしてしまおうってわけですね。

リハビリ用シリアスゲームと水漏れ修理

九州大学にシリアスゲームプロジェクトってあるのをご存じですか?
今年の3月にリハビリ用のシリアスゲームを連携プロジェクトで製品化したのですが、
起立運動(椅子に座ったり立ったりといったリハビリ運動)の支援をする
ゲームなんです。
自分もとても興味があるので、いろいろ調べているんですよ。
今後は、例えば自分で水漏れの修理ができるシリアスゲームとか出来たら
面白いかなとか、考えるのが楽しいんですよ。
いいアイデアが出来たら売り込みます。

シリアスゲームの看板製作されてるのかなぁ。

シリアスゲームには様々な種類がありますが、
まだまだ認知度も低く、スマホのアプリやゲームよりも数が少ないように思います。
認知度を高めるためには、やはり宣伝が必要でしょう。
街中に看板を立てたり、web上でバナーなどの看板製作をしてもらって、
どんどん広めることが出来れば、きっと認知度も上がるでしょう。
しかし、採算が合わないのでしょうね。そんな看板見たことありません。
とにかく今はシリアスゲームのヒット作が出ることを期待しています。

ゲームの課金のし過ぎ・・・レイクで債務整理

まだまだ知名度が低いシリアスゲーム。
教育上では、マイナスのイメージが多いゲームだが、
それを払拭する可能性を秘めているはずです。
ネット上では、様々なシリアスゲームが存在しているようで、
これからの時代の新しい教育方法になることが期待できます。
しかしそんな中でも、違うジャンルのゲームで課金しすぎて
レイクの債務整理をすることになってしまった知人のような人もいるので、
もう少し先の時代なのかもしれません。

まさか品川の鍼灸院でシリアスゲームの話を聞くとは

先日、仕事の関係で立ち寄った品川の鍼灸院で世間話になったときに、
シリアスゲームの話題が出てびっくりしました。
そうそう世間話で出てくる単語じゃないので(笑)。
その鍼灸師の方は、趣味でシリアスゲームに関わるボランティアをしているという
話で、今回結構大きめのシリアスゲームのプロジェクトに参加したとのこと。
詳しい話は聞けなかったが、これから仲良くなったらいろいろ話を
聞かせてもらえるかもしれない。仕事でも楽しみができた。

水道の仕組みをゲームで体得

水道修理に必要な知識や技術的な理論を学ぶシリアスゲームがある。
水道管の仕組みや各蛇口の構造、漏水の原因など、スキルを
身につけるには最適だし、普段見ることのできない(意識していない)
裏側を見られるということでなかなか興味深い。
このシリアスゲームは、ゲーム作りが趣味のとある水道工事業者の社長が
5年かけて制作したらしい。
自社の若いスタッフを育てるのに非常に役立っているとのこと。
確かにゲーム世代には楽しく学べる嬉しいツールですね。

農業経営をゲームで学習する

突然ですが、シリアスゲームって、私は初めて聞いた時、
サスペンス系のゲームかと思ったと子供に言ったら大笑いされました。
ゲームしながら学習できるようなソフトのことですね。
私が子供の頃と違い、色々ことをゲームで学習するということも
定着してきているようです。
先日は農業経営に関するシリアスゲームを発見しました。
シムシティは学生のころハマりましたが、
今は様々なシュミレーションができるようになっています。
今後も気になるゲームを紹介していきますね。

横浜にある外構工事屋さんにて

友人が横浜の外構工事などを行っている業者さんへ面接を
受けたという話を聞いたのですが、そこの業者さんの
入社試験で、一般常識試験みたいなものを受けたそうなんですが、
普段から漢字検定のDSソフトをひたすらやっていたらしく、
漢字の読み書きの問題は完璧だったね~なんて言っていた。
んじゃ、受かりそうなんだ?って聞いたら、
それ以上は言うなだって。。。
何か、面接で相当なヘマをやらかしたらしい・・・